世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

観光

観光疲れの休憩に、横浜中華街で「足つぼマッサージ」を

1608-03

横浜中華街を歩いていると、リラクゼーションサロンを見かけます。観光中はたくさん歩いたり、重たい荷物を運んだりして疲れがたまりやすいもの。そんなときに気軽に立ち寄れる癒しのスポットとして上手に活用されています。中でも試しておきたいのが、足つぼマッサージです。横浜中華街の足つぼマッサージでリフレッシュしてみませんか?

痛気持ちいいからクセになる台湾式

足裏は全身のつぼが集中する場所です。つぼは全身の臓器とつながっていると考えられており、各つぼを刺激することでさまざまな不調に働きかけます。
足つぼマッサージと一口にいっても、いくつかの種類に分かれており、施術に対するアプローチが違います。「ぎゃー!」と思わず声を上げてしまうほどの激痛を伴うものもありますが、刺激が強いのが好みだという足つぼマッサージに慣れた人もいるはずです。刺激の強さは好みでわかれるので、お店を選ぶときはどの種類のマッサージを取り扱っているのかを確認するといいですね。
横浜中華街で足つぼマッサージを初めて体験する人におすすめなのが、台湾式マッサージ。つぼを押して滑らせる台湾式は、気持ち良さがクセになるといわれており、人気が高いようです。少し痛いなと思ったら、「もう少し軽めに」とお願することもできます。
心地よさを感じられる適度な刺激、リラックスできる施術を重視するならば、「リフレクソロジー」と呼ばれる英国式がよいでしょう。

中国式はツボをぐいぐいと刺激

中国式は、ツボをぐっと強めに押すマッサージで、痛みを感じる人が多いようです。足裏反射区療法や足ツボ療法、足底療法としても知られており、リラクゼーション目的というより予防医学に近い分野と考えられています。
英国式のほとんどがハンドマッサージであるのに比べ、中国式はツボ押し棒を使用することも少なくありません。ツボにピンポイントで強圧をかけるため、最初は激痛を感じるかもしれませんが、慣れや体質の改善によって痛みは和らぎます。
中国式はつぼを強く押すことが重要なので、力加減を調整できないお店もあります。中国式の足つぼは初めて体験するという場合は、施術前に確認しておくと安心です。

観光中にうれしいサービスも

観光中に訪れる人が多い横浜中華街のリラクゼーションサロン。観光のついでにとマッサージメインで足を運ぶ人は比較的少ないため、短時間で施術を済ませたい人や、家族を連れて訪れる人も。どのような状況でも対応できるよう、観光中にうれしいサービスを実施しているお店もあります。
時間が限られている人に喜ばれるのが、10分や30分などの短時間コース。観光の合間にさっと利用できるので助かりますね。また、同伴者と一緒に施術を受けられるサービスもあるので、家族や友人を待たせる心配もありません。他にも、キッズスペースやおもちゃを完備しているお店もあり、子連れでも安心して利用することができます。
シチュエーションに合わせてサービスを利用すれば、観光の合間でもマッサージを受けることは可能です。

横浜中華街で美味と癒しを堪能して

身体の疲れを和らげてくれる足つぼマッサージ。おいしい中華料理をたらふく食べて、本格的なマッサージを受けることができれば、日頃の疲れやストレスも吹き飛びますね。
大切な観光の時間を有効に使うためにも、サービスが豊富なお店を選びたいところ。事前にリサーチして気になったお店に予約を入れておけばスムーズです。次の横浜中華街観光は、中華料理+観光+マッサージで思いっきり楽しんでみてください。

先頭へ戻る