世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

知識

2018年のお中元は「スタミナ」がテーマ

お中元は、7月中旬から8月15日のお盆が終わる時期までに贈るというのが大体の目安になっています。8月15日を過ぎた後は、お中元はなく「残暑見舞い」などとして贈られる方が多いです。お中元の予約シーズンは5月後半くらいから始まっておりますので、お中元シーズンに贈りたいという方は、ぜひこの時期にご予約されることがおすすめです。

2018年のお中元は「スタミナ」がテーマ

毎年夏の暑い時期は、熱中症や夏バテなどのワードをたくさんニュースで耳にします。今年も梅雨前から、日中は真夏日が超える日が増えています。そんな暑くて、体力を奪われてしまう夏だからこそ食べていただきたいのは「スタミナ料理」です。そこで、今年2018年のお中元は「スタミナ」をテーマにご紹介していきます。

夏のスタミナ食材

スタミナがつくと言われている、滋養強壮に良いとされる食材は色々とあります。夏バテをしていたり、夏の暑い時期に色々食べろと言われても…という方もいると思いますが、そんな方は暑さにやられる前にスタミナをつけていくことをおすすめします。夏に人気なスタミナ食材はこのようなものがあります。

豚肉

夏バテには、ビタミン類やたんぱく質が含まれている食材が良いとされています。そこで、おすすめなのが豚肉です。豚肉には良質ビタミン類やたんぱく質が豊富に含まれています。特にビタミンの種類では、ビタミンB1が豊富でエネルギー代謝を助けてくれる働きがあります。また豚肉に含まれるたんぱく質も豊富で、身体の疲れを回復するアミノ酸も豊富です。

ニラ

香りが強い野菜は、夏のスタミナ料理に欠かせない材料です。においの成分はアリシンという成分で、代謝のサポートをしてくれるビタミンB1を吸収しやすくしてくれる成分です。このアリシンは、まさに滋養強壮と疲労回復など免疫力向上の重要な働きをしてくれる成分なのです。さらに嬉しいのが、ニラにはβカロテンも豊富で身体の色々な組織を活性化させて健康を維持してくれます。

この他にもスタミナが付く色々な食材があります。好きなものを食べるというのもとても大切ですが、夏はいつもよりスタミナ重視の食材を使ったメニューを食事に取り入れていきましょう。

皇朝のおすすめスタミナお中元ギフト

今年のお中元は、「スタミナ」をテーマに選んでみてはいかがでしょうか?…でもギフトなのに、「スタミナ」が付くガッツリしたギフトは喜ばれるものなのか?と不安な方も多いと思いもいます。そこで、当店ではスタミナ食材をふんだんに使ったメニューだけど喜ばれる中華総菜のお中元をご用意しております。

「夏ギフト」の人気の秘密

当店では「横浜中華街から特別な贈り物。夏ギフト」という、お中元のギフトに人気なセットをご用意しております。当店のお中元セットが人気の秘密は、スタミナ満点のギフトなのに、夏の暑い日でも食べられる料理が豊富だからです。例えば、おかずにもおつまみにも人気な餃子や小籠包などのメニューには、スタミナたっぷりの豚肉やニラなどを使用しています。

また、スタミナ満点の食材を使用しているのですが、スタミナ料理のあの何となくギラギラしたイメージがないのはお気づきでしょうか?それは中華総菜ならではの調理法になります。例えば餃子なら、焼くだけでなく蒸したり茹でたりします。小籠包や中華まんも、蒸して調理をしています。このように色々な調理法を取り入れていることで、夏の暑い季節でも食べたいと手に取っていただけるメニューに仕上げています。

「横浜中華街から特別な贈り物。夏ギフト」は2名様用から

スタミナお中元として、おすすめの「横浜中華街から特別な贈り物。夏ギフト」は2名様用3,690円(税込)からご用意しております。その他、2-3名様用4,690円(税込)、4-5名様用5,690円(税込)お中元を贈られる相手の人数や、ご予算に合わせてお選びください。贈られる方にも喜ばれる、夏のスタミナお中元はぜひ当店をご利用ください。

先頭へ戻る