世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

観光

「ザよこはまパレード」を思いっきり楽しむポイント!

横浜中華街から程近くの、通りを全長3.4kmに渡ってパレードが行われます。毎年5月初旬に行われるパレードで、子どもが参加して行われる、「キッズパレード」と、大人達も参加して行われる「スーパーパレード」があります。
そのパレードを「ザよこはまパレード」、別の名を「国際仮装行列」と呼びます。思い思いに仮装した人々の行列に加えて、フロートなども加わります。横浜市の花である「バラ」をテーマに、演出を行っています。
一般募集から、パレードの参加者を募っており、毎回50団体まで参加可能です。パレードの参加者は、企業団体から、学校団体、その他一般団体など様々です。30名以上の団体であれば参加可能です。

■「ザよこはまパレード」の歴史

横浜市内の中心街の占領が大幅に解除され、かなりの場所が空き地となってしまい、活気はなくなり、廃墟の様な場所になってしまいました。そこで、横浜街を活性化させようと、本所商業部委員会で話し合った結果、横浜の街に名物となる、大人数が集まるイベントを開催したらどうか?との意見が出ました。そこで、国際港である特色を生かし、在留外国人も参加できるようなイベントとして始まったのが、「ザよこはまパレード」だったのです。
記念すべき第1回目の開催は、横浜開記念日を記念して昭和28年6月2日に、パレードは行われました。

■パレードの楽しみ方

「ザよこはまパレード」は「スーパーパレード」と「キッズパレード」の二部構成になっています。近々のデータでは、来場者数が約30万人にもなる、ビッグイベントです。

パレードは「キッズパレード」から始まります。山下公園からそのパレードはスタートして、1.4kmをパレードします。このパレードは小学生のこども達が、バラの花をテーマにした衣装を身につけ、行進したり、マーチングバンドが演奏をしたりしながら行進を行っていきます。家族でパレードを見に来ている方も多いのが、このキッズパレードです。

キッズパレードの行進が終わると、次は「ス―パーパレード」です。こちらのパレードは大人が中心になって行われるパレードで、約3.4㎞の道のりに行列が続きます。フロートと呼ばれる装飾車が登場するのも、このパレードです。

「ス―パーパレード」では、演奏をしながら行進するマーチングバンドに始まり、バラをテーマにした仮装行列、舞踊や、バトンなど様々な団体が列を成し、パフォーマンスをしながら行進していきます。

■ヨコハマカワイイパーク

ザよこはまパレードの出発地になっている山下公園では、「ヨコハマカワイイパーク」と呼ばれるライブイベントが開催されます。新しい文化×伝統が融合する街であるヨコハマの、新たなシンボルとしてスタートしました。

アイドルグループのライブや、コスプレなどのイベントが、ザよこはまパレードの開催日から3日間に渡って、開催されるイベントです。フードコートも併設されており、新しいパレードの見どころになっています。

■ザよこはまパレード開催時におすすめ中華

「ザよこはまパレード」の開催日は、かなりの人で混雑します。当然お昼を食べたい、ちょっと休憩したいという方は、横浜中華街へお越しください。
山下公園から徒歩4分の所に横浜中華街があります。ザよこはまパレードの会場からすぐ近くの距離にありますので、来場者のランチや休憩のスポットとして横浜中華街が人気です。

当日は約30万人も訪れると言われている「ザよこはまパレード」ですので、当然パレードを観る沿道はかなりの混雑です。パレードの前から人が集まってきますので、絶対良い場所で観たいという方は、お早めにポジションを確保されることをおすすめします。

今年の「ザよこはまパレード」は、ぜひご家族や、カップル、友人などを誘って、訪れて見てください。当店も、横浜中華街で美味しい中華料理をご用意してお待ちしております!

先頭へ戻る