世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

うんちく

2018年お歳暮のトレンドは??

平成最後のお歳暮シーズンがやってきました。2018年のお歳暮選びは、いつもより早めに始めているという方も多いと思います。今年はどんなお歳暮にしようかと考え中の皆さんへ、2018年のトレンドお歳暮をご紹介します。ぜひ、お歳暮選びの参考にしてみてください。

栄養満点の“チーズ”

今年はとろ~りチーズグルメが人気でしたが、お歳暮にもそのブームが来ています。ホームパーティや自宅で気軽に食べることができる人気食材ギフトに注目してみました。

カチョガヴァロチーズ

見た目がまるっとしててかわいいチーズと言えば「カチョガヴァロチーズ」です。電子レンジで温めたり、フライパンなどで焼いたりして食べられます。パンにはさんだり、そのままおつまみとして、色々な料理に加えてアレンジできるのが人気の秘密のひとつです。

ラクレットチーズ

半円の大きなチーズの切り口をこんがり焼いて、料理にとろりとかけて食べられるチーズと言ったら「ラクレットチーズ」です。このチーズは有名なアニメの食事シーンで登場しているチーズです。薄くスライスしたラクレットチーズが販売されていて、専用のグリルパンなどと一緒にお歳暮ギフトとして贈るのもおすすめです。

チーズケーキ

お歳暮ギフトにはスイーツも人気ということもあり、定番の「チーズケーキ」がおすすめです。お店によって色々な種類のチーズケーキが販売されています。特にギフトに喜ばれるのは“数量限定”など、なかなか購入できないものがおすすめです。

0調理で食べられる“魚”

ここ近年、魚を家の食事のおかずとして並べられる機会が減ってきた家庭が増えています。その理由としては“焼くのが面倒”とか、“調理方法が分からない”などの理由が挙げられるようです。なので外食では魚料理を食べるけど、家では全く食べないという方もいるくらいです。そこで人気なのが0調理(ゼロ調理)=調理済の魚料理です。

鯖の味噌煮

これがあればご飯が何倍でも食べられる!という方もいるのが「鯖の味噌煮」です。チルドパックなどになっていたり、缶詰などになっていて自宅で温めるだけで食べられるのが人気の理由のひとつです。

焼き鮭

こちらも生魚でなく、焼いて調理済の「焼き鮭」が人気です。旅行などの朝食バイキングなどで口にして、家でも食べたいと思う魚のひとつとのこと。自宅で、電子レンジなどで温めるだけで食べられるのは時間を大切にしたい人にとっても、おすすめしたいのギフトのひとつです。

ナカショクで食べたい“中華総菜”

時間を大切にしたい人にブームなのが、“ナカショク”です。自宅へ持ち帰ったり、お取り寄せをして家の中で楽しむ“ナカショク”には中華総菜ブームがきています。自宅に居ながら、有名店の中華料理が楽しめるとあって、幅広い年齢層に人気があります。

中華まん

寒い季節には、コンビニのレジ横で必ず目にするのが“中華まん”です。中身の具材のバリエーションは豊富で、豚挽き肉から、あんこ、チーズ、カスタードクリーム、春雨など様々な具材を餡に入れた中華まんは、冬の季節を感じる食べ物です。冷凍をして保存して、食べる時には蒸かしたり電子レンジで温めて簡単に食べられるのも人気の理由のひとつです。

海老チリ

海老が大好きな人にとっては外せない中華総菜メニューの1つと言えば「海老チリ」です。自宅で作るとなると、色々な調味料を揃えなくてはいけないので、なかなか作ることのない料理メニューです。自宅でリッチ感のある食事ができると人気です。

中華総菜お歳暮なら皇朝のギフト

2018年トレンドのお歳暮ギフトを3つご紹介しました。どのギフトも、最近注目の食材を作ったものが目立ちます。その中でもナカショクを支える“中華総菜”ギフトは、喜ばれること間違いありません。当店では世界チャンピオンの料理人たちが腕によりをかけて作った、皇朝のお歳暮ギフトがおすすめです

本気のお歳暮セット

当店人気の本気の“お歳暮セット”は、当店からお客様へ2018年のお礼を込めて、贅沢な中華総菜を各種ご用意させていただきました。価格はお歳暮の相場価格の3,000円台から5,000円台からお選びいただけます。平成最後のお歳暮ギフトは、人気の中華総菜セットに感謝の気持ちを込めて気持ちよく1年を締めくくりましょう。

先頭へ戻る