世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

観光

横浜中華街をあげて行われる2018年「雙十節」

横浜中華街では、季節や月毎に、小規模なものから大規模なものまで、色々なイベントが開催されています。そのイベントの中でも、重要なイベントで多くの来場者が訪れるのが「雙十節」という祝賀イベントです。今回は、その「雙十節」についてご紹介します。

雙十節(そうじゅうせつ)とは

ご存知の方も多いと思いますが、雙十節とは中華民国=台湾の建国をお祝いする記念日のことです。遥か昔の17世紀頃には、“麗しの国=Formosa”として広く世界に知れ渡っていました。台湾と呼ばれるきっかけとなったことは分かりませんが、台湾原住民の言葉である「Tayouan」という言葉から呼ばれるようになった説があります。

建国のお祝いをする雙十節は10日10日の日に行う祝賀イベントで、“10”が重なる日ということから名づけられたと言われています。この日は祝日としていて、国をあげて建国のお祝いをします。今年も横浜中華街でも盛大なお祝いが行われます。

=スケジュール=
日程:2018年10月8日(月・祝)、10月10日(水)
会場:横浜中華街・横濱中華學院

・慶祝雙十節運動会

10月8日に開催されるのは、毎年恒例の運動会です。横濱中華學院の校庭を使って、大運動会が行われます。大人も子どもも一緒に楽しめる運動会になっています。

・雙十節芸能演技

・雙十節祝賀式典

日にちを変えて、10月10日の雙十節の日には、再び横濱中華學院の工程で伝統的な芸能演技や祝賀式典が開催されます。こちらも一般の方でも見ることができますので、ぜひ午前中から横華中華街へお出かけの方は参加してみてください。

・祝賀パレード

・祝賀獅子舞(採青)

建国イベントの最高潮は、やはり横浜中華街を練り歩く“祝賀パレード”と、伝統的な獅子舞(採青)のパフェ―マンスです。昼とはガラッと変わって、活気あふれる雰囲気の中で行われる伝統的なパフォーマンスは思い出に残る1日になるはずです。



参考URL:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw3513

雙十節のみどころ

横浜中華街で開催されている雙十節へ、毎年必ず訪れるという方も多いはず。年数を重ねるごとに、時代の流れに合わせたパフォーマンスから、変わらない伝統文化を継承し続けているものが混ざり合って、毎回楽しいイベントに進化し続けています。“忘れない”と“新しく変わっていく”という2つの面を持ち合わせている祝賀イベントです。

そんな雙十節の2018年のみどころは、「雙十節祝賀式典」です。色々な人が参加している式典では、雙十節を開催する意味などを再認識したり、知ることができます。特に、始めて雙十節を見に来られる方は、ぜひ見ていただきたいみどころのひとつです。

お昼は皇朝で食べ放題を堪能

雙十節の日は、横浜中華街は大勢の人で賑わいます。そんなとき時間をかけたくないのは、お昼を食べるお店選びです。横濱中華街には色々な飲食店が営業していますので、迷っているうちに満席になってしまう…そんなことってありますよね。せっかく雙十節のお祝いに来たのだから、めいっぱい横浜中華街を楽しむためには、事前にお店を決めて予約しておきましょう。
当店ではもちろん、雙十節お昼にご利用いただける「オーダー式食べ放題」をご用意させていただきました。お好きな中華料理メニューを1皿ずつ御注文いただけて、お腹いっぱいになるまでいくらでも注文OKということでご好評いただいているメニューです。食べてみたかったあの中華料理も各種ご用意させていただいております。

夜は135品全てを制覇!

雙十節の祝賀獅子舞を見物した後は、1日中横浜中華街を散策してお腹もペコペコのはず。そこで、ご用意させていただくのは、135品の豪華中華料理メニューが楽しめるコースです。フカヒレを使ったメニューや蟹、海老、北京ダックなど豪華メニューや、飲茶など中華料理を網羅するメニューを135品食べ放題でご提供させていただきます。ぜひ135品すべてを制覇してください!2018年の横浜中華街での雙十節のランチやディナーは、皇朝をご利用ください。

先頭へ戻る