世界チャンピオンの本格中国料理店

横浜中華街をもっと知ろう〜中国に関する豆知識〜

観光

横浜中華街2018年夏のお祝いイベント「関帝誕」

毎年、旧暦でみると6月24日には關羽様の生誕をお祝いする、關帝誕が開催されます。2018年は8月5日(日)の日程で開催予定です。午前中には横浜關帝廟の境内で、神聖な關帝誕の儀式が執り行われます。さらに夕方17:00からは横浜中華街の街中で盛大なパレードが開催されます。

毎年、年数を重ねるごとに洗練され盛大になっていく關帝誕は、毎年楽しみに街を訪れる人も多いんです。2018年の今年も盛大に開催される關帝誕の見どころを詳しくご説明していきます。

参考URL:http://www.yokohama-kanteibyo.com/event.html

午前中に行われる神事

午前中に横浜關帝廟の境内で行われるのは、拝神儀式と言って、關聖帝君の生誕日である西暦160年農暦(旧暦)6月24日をお祝いする神聖な儀式です。横浜關帝廟の神殿内に、太鼓と鐘の音が厳かな雰囲気の中に鳴り響きます。今年は、2018年は8月5日(日)の日程で開催されます。

その後、同じ神殿内で「新生児成長祈願儀式」と呼ばれる、新生児の成長を祈願する式典も開催されます。午前中から参加される方は、是非一度参加してみてください。

夕方から行われるパレード

夕方17:00から行われるパレードは、巡業に見立てて中華街を練り歩きます。このパレードでは、關羽様のご神体を煌びやかに飾られたお御輿に乗せます。お供には、龍の舞や獅子舞、パレードを盛り上げる神楽隊、将軍組、演舞隊などが一緒に随行します。

このパレードでは、中国の昔から伝わる伝統芸能などを披露してくれるので、本場中国や台湾の民芸に触れることができます。パレードの開催時間は、昼間ではなく夕方から行われるので、夜の横浜中華街の中で、幻想的なパレードをお楽しみいただけます。

関帝誕のみどころ

関帝誕のみどころは色々なところにあります。横浜中華街で行われる関帝誕へお越しの際は、ぜひこんな点も見てみてください!

店先のテーブル

飲食店などのお店の前には、カラフルな刺繍などが施された小さなテーブルが出ているのが目につきます。それらのテーブルの上には、お線香や果物、お菓子などが置かれています。これは、関羽様に捧げる供物が置かれています。お店によって、テーブルに掛けられているクロスや、お供物など様々ですので中国のリアルな文化に触れる一面がそこにあります。

お御輿

このパレードでは、關羽様のご神体をのせた御輿にお供する、「将軍組」や「順風耳」なども参加するので、中国の歴史を少し学んだ上で見学してみるのも楽しみのひとつです。

中国伝統芸能

中国の伝統芸能の演舞や、獅子舞、龍舞など本場の中国の伝統的な芸能を目の前で見学することができます。迫力あるパフォーマンスの中に、横浜中華街で培ってきた新たな文化を垣間見ることができます。横浜中華街の街を練り歩きながらのパフォーマンスですので、とにかく間近で見られるというのも魅力のひとつです。

ランチやディナー利用は皇朝で!

関帝誕は夏の暑い日に開催されるお祝いイベントなので、日中は暑さが気になります。1日中横浜中華街の外を散策されるのも楽しみのひとつですが、ランチやディナーでの食事や休憩の際は当店へお越しください!エアコンの効いた涼しい店内で、本場中国の料理をご堪能ください。冷たく冷やしたお飲み物やビールを始めとするアルコールもご用意しております。

当店は横浜中華街に6店舗のお店を展開しています。その店舗の中で「皇朝レストラン」と「王朝 担担麺」ではオーダー式の食べ放題のコースをご用意しております。好きな中華総菜を、好きなだけお召し上がりいただけるので、暑さで夏バテ気味の方でも楽しくお食事をお召し上がりいただけます。また、スタミナたっぷりのメニューも豊富ですので、夏バテ予防のお食事としてもお楽しみください。

先頭へ戻る